ブリコラージュホームへようこそ。マイホームを自分らしくDIYする方法を発信中!

【壁紙DIYするなら必読!!】壁紙の「はがし方のコツ」と「張り替え前の下準備」

こんにちは、aioです。
今回は、壁紙のはがし方を詳しく書いていきたいと思います(*’ω’*)

では、まず、、、

なぜ、壁紙をはがすのか?

壁紙が汚れたから。壁紙を変えたいから。


いろいろ理由はあるかと思いますが、新しい壁紙にしたいと思っての事ですよね!

最近の壁紙は、『今の壁紙の上から張れる』ものあります。
確かに上から貼るだけなら、時間も短縮出来るし、壁紙DIYしてみたい人も挑戦しやすいですよね。

でも!仕上がりを綺麗にしたいなら是非今の壁紙を剥がしてから新しい壁紙を張ってみて下さい。

今、思い出しましたが。
私が本当に最初にチャレンジした壁紙DIYは、近くのホームセンターで買ってきた糊付きの壁紙(白)を、前の壁紙もはがさず、ただただ重ねて張るだけの雑なものでした💦
今思うとかなりひどい出来でした|д゚)

ちょっと話がそれましたが。
壁紙の上から張ると、下の壁紙がはがれやすくなるので、せっかく張った新しい壁紙をはがれてきてしまう可能性があります。

壁紙DIYは家を建てるのと同じ様に、見えない所の基礎が重要になってきます!
地味な作業ですが、時間と労力をかけた分だけ綺麗に仕上がりますよ♪ fightです(*´ω`*)

ってな訳で内容に入ります。

1.壁紙DIY コンセントカバーは取る

まずは、邪魔なものは全て外します。
主にコンセントカバーですかね。
初めての時は、コンセントカバーの取り方も分からず、つけたまま張り替えた記憶があります(笑)
今見ると、コンセントカバー周りは汚いです。

ね?かっこ悪いです、、、

しかも、元の壁紙もはがしてないから見えちゃってます。
コンセントカバーをつけたままだとカバーに合わせて壁紙を切るのは非常に難しいのです。
カバーを取れば簡単ですので、必ず取る様にしましょう!

パターン1 百均のスイッチカバー

備え付けのパナソニックのシンプルカバーをはずし、セリアのコンセントカバーに変更しました。
100均でも可愛いのが沢山ありますので、チェックしてみてくださいね♪


上下のネジを外すだけです。

パターン2 30年近く前のスイッチカバー

もともと備え付けのパナソニックのカバー。


マイナスドライバーでぺこっと外します。


4か所のネジを外します。


取れました。

マスキングテープ等で汚れない様にしておきます。

2.壁紙DIY 壁紙をはがすコツ

好きな様にはがしてもらって大丈夫ですが、私がやり易かった方法を紹介します!

カッターを使う!

角が少し浮いていたりするとはがしやすいのですが、どこからはがしていいか分からない場合は、カッターで角を浮かしてもいいですし、切り込みを入れてそこから浮かしてはがしてもやりやすいと思います。

斜めに引っ張りながらはがしていく!

斜めの方が一回で沢山はがせる。また、次はがす時にはがしやすい(気がする)。

子供に手伝わせる

壁紙をはがす経験なんて、簡単にできるものじゃないですよね!
子供は障子を破ったり、壁紙をはがしたりするのが好きな生き物なので(笑)一緒に手伝ってもらいましょう。
うちの子たちは喜んでやります。

綺麗にはがせましたか??
壁紙って、どの程度まではがすのが正解なのかよく分かりませんでしたが、はがし過ぎて回りの壁紙と段差が出来ない様にするのがベストです。
理由は、段差があると壁紙を張った時に影響してくるからです!
目指すは、今張ってある壁紙の裏紙が残る程度です。

よく分からないと思いますので、画像付きで説明したいと思います。


◎一番いい状態
〇裏紙がはがれてしまった状態
△更にはがれてしまった状態

次は壁紙をはがしたり過ぎたり、穴が空いていたり場合の、補修方法です。

3.壁紙DIY 壁の補修

壁紙をはがし終わったら、次は壁の補修をします。
はがし過ぎてしまったり穴が開いていたら『パテ』で直しましょう。
そのまま壁紙をはったらダメですよ!

私の愛用品はこちらです。いつもカインズで購入しています。
パテ、ヘラ、ヤスリがセットで入っていますし、一回使い切りで安いのが決め手です。

カインズでは 298円なんですが、ネットだと送料もかかるので高くなっちゃいますね。
6帖~8帖ぐらいの壁の補修なら、こちら1個で十分だと思います。
近くにカインズがある人は、GO!!(=゚ω゚)ノ

aio

壁の補修コーナーにあると思います♪

ちなみに、いつもこんな感じで使っています。


端を斜めにカットして


生クリームを絞るように少しずつ出します

※切り口を濡れタオル等でくるんでおけば、2~3日は使えましたよ!

3-1.段差補修の場合

段差はもちろん、小さい穴もパテで埋めてしまいます。


パテを塗る→乾かす


ヤスリがけ

3-2.穴補修の場合

これ位の穴はリペアパッチかリペアテープを使います。


色々なサイズがあります。


リペアシート(カインズで400~500円位)

リペアシート➡小さめの穴
リペアパッチ➡大きめの穴(しっかり補強したい)
どちらにしても、パテで上から補強はした方が良さそうですね。

今回は、自宅にあった「リペアパッチ」を使います。

裏紙をはがして、穴をふさぎます。


その上からパテを塗ります


乾いたらヤスリがけします

注意
ヤスリをかけるとかなり細かい粉が出るので、養生シート・マスクの着用をオススメします!

4.壁紙DIY まとめ

  1. 面倒でもスイッチカバーなど取れるものは全てとる!
  2. はがす時はカッターを使う!
  3. 段差、穴はきちんと補修!

以上が壁紙を張る前に『やっておくべき事』でした。
次は、いよいよ壁紙を張っていきますよ♪

aio

また見てね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください