ブリコラージュホームへようこそ。マイホームを自分らしくDIYする方法を発信中!

アベノマスクそのまま使う?子供が使いたくなる!可愛い立体マスクにリメイクする方法!

アベノマスクをリメイク

先日ようやく私が住む仙台市にも、『アベノマスク』が届きました。

ただ時は遅し。
不織布マスクが手に入る様になってきた今、もう不要と考える人は多いのはないでしょうか?!

それに小さいしね(´・ω・`)💦

でも税金で配られたマスク。
使わないのは勿体ないので、子供用の立体マスクにリメイクしました(*´ω`*)♪

アベノマスクをリメイク

この写真では、リメイクした感が全くないのですが・・・|д゚)💦

アベノマスクは【立体マスクの内側】に使用しています。
マスク1枚から2つ分が取れるので、2枚で最大4つ分のマスク(内側)が作れます。

ただし、別途表側の生地を用意する必要があります!

aio

リメイク方法は簡単にこんな感じになります。
STEP.1
マスクをばらす

アベノマスクをリメイク
まずは、糸を切りアベノマスクをばらします。

 
STEP.2
裁断位置を決める

アベノマスクをリメイク
型紙を使って裁断する位置をきめる。薄いので半分に折り、2枚重ねにしています。
アイロンをかけてからすると綺麗に出来ますよ!
ちなみに、私はチャコエースをいう消えるペンで書いています。

STEP.3
裁断する

アベノマスクをリメイク

裁断する。4枚→2つ分のマスクの内側になります。

STEP.4
表地を用意する

アベノマスクをリメイク

お好みの表地を用意する。今回はバイカラーでピンクの水玉とチェック生地(Wガーゼ)を用意。

STEP.5
表地・裏地を重ねて縫う

アベノマスクをリメイク
表地・裏地をそれぞれ中表で重ね、曲線部分を縫う。

STEP.6
1枚の生地にする

アベノマスクをリメイク

表地・裏地のマスクの出来上がりです。

STEP.7
重ねて縫う

アベノマスクをリメイク
表地・裏地を中表で重ね、上下を縫う→表にかえす。
裏側にゴム通しをつけたら出来上がりです

STEP.8
完成♪

アベノマスクをリメイク

ゴム紐は、小2(女子)20㎝、小6(女子)23㎝位で作っています。

aio

生地は子供達に選んでもらいました♪
これとこれー♡♡

あおい

自分で選んだ生地で作ったので子供達もご満悦でした~(*^^*)

手順を覚えてしまえば簡単ですので、もしアベノマスクの使い道で困っていたら参考にして頂けると嬉しいです!
もっと詳しい作り方はコチラをどうぞ♪♪

立体マスクの作り方 簡単!きれい!Wガーゼを使った幼児用マスクの作り方(立体型)

最後まで、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください