祝・入学(*´ω`) おめでとうございます **長女もいよいよ中学生**

【ソーダストリームv3VS箱買い】どっちが安い?1か月使ってコスパを検証してみました。

こんにちは、aioです。

今回は炭酸水のコスパについてです。
「ソーダストリーム」を使い、”購入した場合”と”作った場合”のコスパについてまとめました。

ソーダストリームってホントにコスパいいの?

ゆず

と、思っている方の疑問にお答えします♪

 

我が家では、平日は1L~2L。
休日は2L~3L炭酸水を飲みますので、月に3ケース位消費します。
(主に、長女が爆飲みします💦)

買いに行く手間もそうですが、捨てるペットボトルの量が物凄いです。
炭酸水を常備している方なら、うなずいているはずですよね(;・∀・)

気にはなっていた「ソーダストリーム」
正直、”コスパ高そう”と思っており購入には至りませんでした。
それは、本体+ガスシリンダーというランニングコストが発生するからです。

 

では、なぜ購入に至ったのか?
それは、会社の同僚の購入がきっかけです。

コスパは分からないけど、ペットボトルが無くなったのがすごくいい!

との事。

そこで気になり始め、ネットで調べまくりました。
コスパは凄いいい訳では無さそうだけど、買う・捨てる手間を考えたらお得では?と思い、購入を決めました。
そして、実際に使いどの位のコスパになるか調べてみました。

炭酸水を箱買いした場合のコスパ(1L/15本入)

我が家でいつも購入しているのが、ドン・キホーテの炭酸水です。
あちこち探して、安い・近くて買いやすいのがドンキでした。

他にも安そうな商品と王道の商品も載せておきます。

商品名 箱単価(税込) 1Lあたりの単価 備考
ドン・キホーテ
情熱価格(PV)
「強炭酸水」
1134円(1L/15本入)
1026円(500ml/24本入)
1L 75.6円
500ml 42.75円
強炭酸
友桝飲料
国産

コストコ
カークランドシグネチャー (PV)
「スパークリングスプリングウォーター」

1068円
(500ⅿL/40本入)
1L 53.4円
(500mlだと26.7円)
微炭酸~普通
原産国名:イギリス
アサヒ
ウィルキンソン
1598円
(1L/12本入)
1L 133円
(500mlだと66.5円)
強炭酸
国産
サッポロ
おいしい炭酸水
[純粋使用]
1598円
(500ml/24本入)

1L 133.16円
(500mlだと66.58円)

強炭酸
国産

※2021/1月現在

aio

一番安いのはコストコの炭酸水!

ただ、炭酸が弱い・クセがあると書いている方もいるので好き嫌いがありそうですね💦

炭酸水をソーダストリームv3で作った場合のコスパ

まず、メーカーのHPでは

・ガスシリンダー1本で60L分
・500mlペットボトル120本分
・500mlペットボトル1本あたり約18円

と記載されています。

ただこれは普通の濃度の炭酸水を作った時のようです。
メーカーのよくある質問にこう記載がありました!

60Lは通常の濃度の炭酸水をお作りいただいた際の目安となっております。炭酸ガスを注入いただく量によってお作り頂ける炭酸水の量は異なります。
具体的には、強めの炭酸水をお作りいただくとお作り頂ける量は60Lを下回り、微炭酸をお作りいただくと60L以上の炭酸水をお作り頂けます。
ソーダストリーム Mini Deluxe(ミニ デラックス)付属の25Lシリンダーの場合も同様に、強めの炭酸水をお作りいただくとお作り頂ける量は25Lを下回り、微炭酸をお作りいただくと25L以上の炭酸水をお作り頂けます。

この通常の濃度の炭酸水とは、v3シリーズでいうと2プッシュ=ランプが2つの時の状態と予想します。

我が家は強炭酸が好みなので、3プッシュ~4プッシュ程で作ってみました。
シリンダー2本分の本数を数えてみたので参考にしてください♪

ちなみに、ガスリシリンダーの値段ですが、

・新規:1本 3,429 円 (税抜)
・新規:2本 5,500 円 (税抜)
・交換:1本 2,000円 (税抜)

と、なっています。
メーカーのHPから購入すると、新規は1本より2本の方かお得になります!

交換は近くの指定のお店でも交換可能です。
私は近くのイオンで交換しましたが、値段が1本2,160円でした。

2020/12/10~12/29
(19日間)
2020/12/30~1/16
(18日間)
2021/2/2~2/19
(18日間)
2021/2/20~3/8
(17日間)
1L 31本 27本 27本 22本
500ml 19本 10本 17本 18本
1L:45本
500ml:1本
1L:32本 1L:35本
500ml:1本
1L:31本
単価 1Lあたり
@47.47円
1Lあたり
@67.5円
1Lあたり
@60.84円
1Lあたり
@69.67円

ガスリシリンダー1本2160円として計算した場合です。

1本目は節約しながら作っていたので、少し多めに作れました。

結果、1Lボトルの時は4プッシュ。
500mlボトルの時は3プッシュが我が家のベストでした。

2本目は好みの炭酸濃度でつくった本数です。
1Lあたり67.5円という結果になりました!

という事は??

シリンダー1本=2160円=2ケース(30本分)

になりますので、シリンダー1本で1Lボトルが30本以上作る事ができればソーダストリームの方がコスパがいい事になりますね!

2回目の結果で、32本作れていますので

若干ですがソーダストリームの方がコスパが良い事になります。

炭酸の濃度次第では、同じくらいになる可能性もありますが、やはりゴミがなくなるのが最大のメリットに感じます!

コスパよし!
買いに行く手間と捨てる手間もなし!
となったら、これは買って損なしで決まりですね~(*´ω`*)

コスパがいい事も分かりましたので、自信を持っておすすめ出来ます♡

ちなみに、今回購入したものは「ソースv3」というシリーズです。
ソーダストリームには、いくつかランクがあります。
その中で上から2番目にいいやつです(笑)

ボトルの取り付けも簡単ですし、プッシュ式でそんなに力も必要ないので小2と小6の娘でも1人で作れます♪

ソーダストリームのデメリットとは?

メリットばかりだと、なんだか信用できないので(←ひねくれ者w)
デメリットも記載したいと思います。

私個人の意見なので、デメリットと感じるかはお任せします。

・本体が意外とデカい!
・初回のシリンダーが高い(1本3420円、2回目からは2000円)※税抜
・手軽なので飲み過ぎて、結果コストが高くなる可能性あり!
・専用ボトルに使用期限あり!

今現在の感想です。
また感じた事があれば記載したいと思います♪

ソーダストリーム ソースv3のレビュー記事はこちら。

ソーダストリーム ソースv3の使い方と口コミ・レビュー★★★

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください