暑い日が続くようになりましたね。TOPおすすめに夏にあう記事あつめました♪

ECOVACS『DEEBOT OZMO901』のレビュー記事

DEEBOTO OZMO901のレビュー記事

こんにちには、aioです。

コロナの影響で、おうち需要が高まっていますよね。
そんな中、我が家も生活を快適にすべく買いました!

お掃除ロボットを!!

セレブなおうちにしかないと(勝手に)思っていた
お掃除ロボットが、ついにうちにもw

ということで、
本日はお掃除ロボット「DEEBOT OZMO901」の
商品レビューをしたいと思います♪

最初に感想を言っちゃいますが、

買って良かった!!
とういうか、もっと早く買っておけば良かった!!

です。(´ω`*)

DEEBOTが集めてくれたゴミを捨てる時に
ゴミの多さを見て、毎回のそう思ってしまいます。

2日に1回掃除してるのに、こんなにゴミあるの?
今までこんなにゴミある所で生活してたって事?

って毎回感じてしまいます(;・∀・)

迷っている方がいたら、
購入しても損はないと思います。

きっと感動しますよ。

良かったら、この記事が参考になれば嬉しいです♪

ちなみに、私のお掃除ロボットに求めていた条件がコレです!

  1. 拭き掃除も出来る(絶対)
  2. 安過ぎず、高すぎず(3万位?)
  3. 高さ(全体)が15㎝以内
  4. アレクサ対応
  5. マッピング機能付き

aio

この条件に当てはまったのが「DEEBOT OZMO901」でしたー♪

▲私はAmazonで36,800円の3,000円引きで、33,800円で購入しました!

aio

2021/9/5までAmazonで3000円OFFで購入できますよ♪

中国メーカーなので、少し心配でしたが、
今のところ買って後悔は1mmもありません!

ECOVACS『DEEBOT OZMO901』について

まずは、届いたDEEBOTを紹介したいとおもいます。

本体+付属品、包装について

中国品ってどうなの?と思っている方。
かなりしっかりと包装されて郵送されてきました。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
箱の中に

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
箱。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
しっかりした梱包です。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
本体と付属品。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
付属品もきちんと袋に入ってます。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ドッキングステーション。
保護テープもされています。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
こちらも問題なし。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ダイレクト吸引オプション。
(フローリング用の本体の裏につける部品です)

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
クリーニングモップ+プレート。
これはダイレクトで入ってました。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
サイドブラシ(赤)

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
サイドブラシ(緑)

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
本体。
特に気になるキズなどは無し。

【マッピング&ナビゲーションシステム】
DEEBOT OZMO901 は、お部屋を正確にお掃除するためのマッピング機能を搭載しています。
レーザースキャンの技術を使いお部屋の間取りを測定し、マップ情報をロボットの頭脳に記憶して、最適なコースを判断しながらお掃除します。

aio

本体上部の出っ張ってる部分で部屋の間取りを測定しています♪

このマッピング機能が付いている機種は、
間取りを把握して掃除をしてくれるので、無駄ない動きをしてくれます。

我が家のリビングは、約30分(30㎡)で掃除が完了します。

起動方法

早速、DEEBOTを動かしてみましょう!(*´ω`*)ウキウキ

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ドッキングステーションの保護テープをはがして、

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
DEEBOTの基地を決めます♪
高さ15㎝あれば、余裕で設置可能です。

我が家はこの「DEEBOT」を置くために、テレビボードの高さをあえて「15㎝」に設定しています。
計算どおりピッタリでした♡

テレビボードの記事はコチラです。
よかったらあわせてどうぞ。

アカシア集成材で作るアイアンテレビボード アカシア集成材を使って「アイアンウッドなテレビボード」をDIY!

説明書には、
「ドッキングステーションの左右0.5m、前1.5mにスペースを確保」
と記載あり。

私は左右20㎝程の所にテレビボードの金具がある位置に設置しましたが、
特に問題なしです。

aio

ただ、スタートボタンは押せないし、ゴミを捨てる時はひっぱり出さないといけません。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
本体の裏側に「サイドブラシ」を取りつけます。
同じ色の場所に取り付けるので分かりやすいです。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
カチッとはめるだけなので、取りつけも簡単でした。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
元々付いているのは「メインブラシ(カーペット用)」なので、
我が家はフローリング用に変更します。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
こちらに付け替えたいとおもいます♪
こちらの取りつけも簡単にできました。

【切替え可能な吸引方式】
床に合わせて変更することのできる2 種類の吸引方式が搭載。
カーペットなど、強力にお掃除したい場合にはメインブラシ有り、
髪の毛などが多い場合にはメインブラシ無しがおすすめ。

 

DEEBOT OZMO 901には革新的な抵抗センサーが搭載されています。
カーペットを掃除するときに、自動的に吸引力を高めることができます。

 

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
本体上部を開けて、

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
電源スイッチを入れ(※右にスライド)ると、
何か英語で話しだし動きます。

たしか、説明書に「リセットボタン」を押すと書いてるはずなので、
すぐ傍にあるボタンを押してください。

私は、本体上部の「スタートボタン」をずっと押してて
ゆうことを聞かないペットの様に動くDEEBOTをみて、あたふたしてましたw

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
リセットボタンを押したら、

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ちゃんと基地に帰っていきましたーw

aio

アプリから日本語設定もできるので、是非使ってみてくださいね。超便利です♪

ECOVACS HOME

ECOVACS HOME
開発元:Ecovacs無料posted withアプリーチ

 

お掃除をさせてみよう

充電が完了したら、早速掃除してもらいましょう!
(※初めて使う場合は4時間以上充電します)

操作方法は3つあります!

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
①本体のスタートボタンを押す。
これが一番簡単です♪

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
②アレクサに「アレクサ、ディーボットを使って掃除して」と言う。
(※設定必要)

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
③アプリで操作する。(※アプリで設定必要)
下の赤丸を押すと動き出します。エリア設定も出来ますよ。

aio

我が家は、③のアプリで月・水・金の朝に自動で動くように設定しています♪朝起きると部屋がキレイで気持ちがいいです♡

ダストボックスを確認・掃除しよう

DEEBOTが掃除を終えたら、ダストボックスを確認してみてください。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
上の蓋を開けて

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ダストボックスを取り出します。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ほらー、こんなにゴミが(;゚Д゚)

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
このフィルター以外は丸洗いできるので、メンテも楽ちんそうですね。

我が家は女子が3人いて、子供達は髪が長いのでとにかく床に髪の毛が多いのです|ω・)

aio

ママは最近髪切ったよー♪楽ちんだよー。
短くするのヤダ!

ゆず

私、髪伸ばしたいのー!!

あおい

aio

・・・そうですか。

水拭き(OZMOモップシステム)を使ってみよう

【OZMOモップシステムとは】
タンクの水をポンプで吸い上げ、水量を制御しながらモップを湿らせて 水拭きを行うシステム。
スマホアプリで水量を設定できるので、お部屋の状況に合わせて 水拭きを行えます。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
リリースボタンをつまんで、取り出します。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
タンクを取り出して、

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
ここから水を入れます。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
モップを取りつけたプレートとタンクをくっつけます。
タンクの穴をプレートの突起に入れます。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
はめ込むだけなので、簡単に用意できます。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
本体の元の位置に戻します。
少し本体を浮かせるとやり易かったです。

aio

タンクを取りつけたら、スタートボタン/アレクサ/アプリで動かしてみましょう!

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
掃除後です。半分ぐらい水が減っています。

DEEBOT OZMO901の商品レビュー
リビング25㎡を掃除した時の減り具合でした。
赤丸のボタンで簡単に侵入禁止エリアも設定可能です。

塗れたモップをつけて、引きずっているだけなのでそこそこという感じです。
が、たまにしかモップがけをしない私のようなズボラさんにはいいと思います♪
口コミでモップシステムについては、「そこそこ」と知っていたのでこちらも満足。

ただし、このモップシステムを使ったら放置せずに
モップを取り外さないと床がカビてしまうので注意が必要です。

なので、私は土日の朝にする様にしています!
朝食を食べ終わる頃には、リビングがキレイになっているので
気持ちもスッキリしますよ♡

ECOVACS『DEEBOT OZMO901』の消耗品まとめ

使っていると、いろいろ消耗してくるのは当たり前。
そんな時に交換できるアクセサリーをまとめてみました。

消耗品にかかるコストも購入時の参考になると思います。

▲【D-CC3F】交換用モップ。3枚入りで2,750円+送料。1枚あたり916円。。。うーん高い(´・ω・`)

▲【DN5G-KTA】メインブラシ×1、サイドブラシ×4、フィルター×3 の交換キット。6,050円 。
単品では販売しいないようでした。こっちも高い。

 

最後に、本体のバッテリー電池のついてですが…
オフィシャルサイトで「【 DN5G-BATTERY】ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 900シリーズ専用 交換バッテリー」が9,350円で販売していました。

ただ、このOZMO901に対応しているのかどの説明をみても探せませんでした。
900シリーズなので、多分対応しているとは思うんですが…
念の為、きちんと確認してからの購入をおすすめします!
(確認したら、追記します)

エコバックスのオフィシャルサイトでも購入可能ですよ~♪
まとめて買うならオフィシャルサイトの方がお得です!

 

エコバックス オフィシャルサイト

■配送料
3,980円以上(税込)で送料無料(沖縄・離島など一部地域を除く)
全国一律:920円
※沖縄・離島などの一部地域:3300円

最後に、、、メリット・デメリットは?

いかがでしたでしょうか?

初めてのお掃除ロボットを購入してみましたが、
思った以上に便利で手放せなくなりそうです。

まだ使ってみて、1ヵ月も経っていませんがメリットとデメリットをあげてみました。

メリット
  1. 時短になる→これが一番。
  2. ストレス軽減→気持ちの問題だけど、結構大事。
  3. 床に物を置かない様に気を付けるようになる→さらに部屋がキレイになるループ。
  4. アプリが便利→潜入禁止/時間設定/リアルタイム状況確認
  5. ペットみたいで可愛い→ずーと見ちゃいますw

掃除が終わると、次女がお礼を言います。
可愛いです(*´ω`*)

ディーボありがと~♡

あおい

デメリット
  1. たまに基地に戻れない事がある→ごくたまに。理由は不明。
  2. 掃除音→テレビを見ながら動かすと、気になってしまうレベル。
  3. 消耗品が高い→他と比べてないけど、まだ交換してないけど、初感です。
  4. マップリセットが気になって、他のエリアで使えていない→これはまだ知識不足な部分もあります。

いまあげるとこんな感じです。
段差がないと、玄関の廊下まで掃除してもらえるんですけど
我が家は各部屋への段差があるんですよね~(´・ω・`)

バリアフリーのおうちだと、
さらにお掃除ロボットが最大限に活用できそうですね♪

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください