祝・卒業/入学(*´ω`) おめでとうございます **長女もいよいよ中学生**

【まとめ】Amazon Echo(アマゾンエコー)全種類・タイプ別

こんにちは、aioです!
我が家にAmazon Echoがきて早1年。
キッチンに立っている時は、いつも好きな音楽を聴けるので快適です♪

今回は、Amazon Echoの購入を考えている方へ

aio

種類が沢山あって、どれを買っていいか分からない!違いやおすすめが知りたい!

という方の疑問にお答えします!

Amazon Echoの全種類

現在(2021/2)発売しているEchoの種類は、全10種類あります。

・Echo Dot 4種類 →コンパクト
・Echo show 3種類 →液晶付き
・Echo Studio/sub →スピーカー/ウーファー
・Echo Auto →車の中で使いたい

aio

ざっくり言うとタイプは4つあります。では、詳しく見てみましょう!

Echo Dot(4種類)について

・シンプル・コンパクトが特徴

Amazon Echo

出典:Amazon.co.jp

Echo Dot 世代 値段 特徴 発売日
Echo Dot 第3世代 4,980円 第2世代より音質が向上。Bluetoothや3.5mmステレオジャックでスピーカーやヘッドホンに接続も可能。 2018/10
New Echo Dot 第4世代 5,980円 ・球体デザイン
・幅110mm
2020/10

 New Echo Dot with clock(時計付)
第4世代 6,980円 ・球体デザイン
・幅110mm
・LEDディスプレイで時刻やアラーム、タイマーが確認可能。タップするだけでアラームをスヌーズできる。
2020/10


New Echo

第4世代 11,980円 ・球体デザイン
・幅144mm
2020/10

※ケータイの方は、←にスライドして下さい。

Echo Dotで出来る事

  • 話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単操作
  • プライム会員は、Prime Musicで200万曲が追加料金なしで聴き放題
  • 別売Alexa対応家電コントローラーで、自宅のテレビやエアコンなども操作可能
  • Echo Dotに話しかけてAmazon Music Unlimitedに登録すると、月額380円で7,000万曲が聴き放題。

aio

とりあえず使ってみたい。安くてシンプルが好きな人におすすめ♪

Echo show(3種類)について

・スクリーン付
・テレビ電話も可能

Amazon Echo

出典:Amazon.co.jp

Echo show 世代 値段 画面のサイズ 発売日

Echo show5
9,980円 ・5.5インチ 2019/6/26発売

Echo show8
14,980円 ・8インチ 2020/2/26発売

Echo show10
第3世代 29,980円 ・10インチ 近日発売予定

※ケータイの方は、←にスライドして下さい。

Echo showで出来る事

  • 【ディスプレイ】スケジュールの管理や、エンターテインメントを楽しんだり、家族や友人とつながったり、日々の生活が便利に。
  • 【日々の生活に役立つ】料理のレシピを聞いたり、やることリスト、買い物リストやカレンダーの追加も簡単。お出かけ前に天気や鉄道運行状況を一目で確認可能。
  • 【エンターテインメント】映画やニュースを見たり、音楽やラジオが聴ける。
  • 【スマートホーム】対応家電を音声や画面からコントロールできるAlexaを通じてセキュリティカメラや照明のコントロールが可能。
  • 【ビデオ通話や呼びかけでつながる】Alexaアプリか、ディスプレイ付きのEchoデバイスをお持ちの家族や友人とビデオ通話でつながることが可能
  • 【時計とホームのデザインはお好みで】時計のデザインを変更。ホーム画面をお気に入りの写真に変更。朝の定型アクションを作成して、ひと言で一日を始めることも。
  • 【プライバシー】ボタンを押せば、マイクとカメラをオフにすることが可能。カメラカバーをスライドするとカメラだけをオフにすることもできる。

aio

動画を見たい方・テレビ電話・監視カメラの変わりにしたい方は、Echo showがおすすめ♪Youtubeの再生もできるよ。

Echo show5のレビュー記事はこちら。

【購入を検討している方へ】Amazon echo show5 ってどうなの?1年使ってみた感想・レビュー★★★

Echo Studio/Echo subについて

・音質にこだわる方向け

 

Echo Studio/sub 値段 特徴

Echo Studio
24,980円 ・5つのスピーカーで、パワフルな低音、ダイナミックな中音、クリアな高音を生み出す。

Echo sub
15,980円 ・サブウーファー
・Echo Sub対応のEchoシリーズに接続する必要があり。

※ケータイの方は、←にスライドして下さい。

Echo Studioで出来る事

  • 音楽の再生やニュースの読み上げの他、疑問に思ったことはAlexaに聞くと答えてくれます。
  • Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどからお好みの曲をストリーミング再生可能。Amazon Music HDでは7,000万曲をHD (高音質)で聴けるほか、3Dミュージックも提供します(楽曲数は増え続けています)。
  • 置かれた部屋の音響特性を自動的に検出し、適した音が再生されるよう調整。
  • スマートホームハブを内蔵。Alexaを使って、Zigbee規格の対応家電をコントロール。
  • 呼びかけ機能やアナウンス機能で、各部屋にあるEchoデバイスを内線のように使える。
  • マイクオフボタンを用意するなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計。

Echo subで出来る事

  • Echo SubはEcho(第2世代)とEcho Plus(第2世代)用の100W クラスDアンプ、ダウンファイアリング型 (6.0インチ)サブウーファー。EchoもしくはEcho Plusと接続すると、パワフルな重低音が部屋に鳴り響く。
  • EchoもしくはEcho Plusを2台同時に接続すると、左右2つのスピーカーでステレオ再生が可能。
  • セットアップも簡単 – 電源を入れて、AlexaアプリでEcho/Echo Plusと接続するだけ。

aio

音にこだわる方ならコレ!!

Echo Autoについて

・スマホと組み合わせて、車でもアレクサが使える

Amazon Echo
出典:Amazon.co.jp

Echo Auto 値段 特徴

Echo Auto
4,980円 ・運転席から声で操作。
・ハンズフリーでニュースや音楽を。
・電話をかけたり、自宅のEchoデバイスに呼びかけたり、アナウンスをしたり。
※ケータイの方は、←にスライドして下さい。

Echo Autoで出来る事

  • スマートフォンのAlexaアプリに接続し、外部入力端子、またはスマートフォンのBluetooth接続を介して車のスピーカーから音を出力。エアベントマウント(送風口用アタッチメント)が付属。
  • 【車内向け】カーオーディオからの音楽、エアコンの音、ロードノイズなど、騒々しい車の中でも、Echo Autoは8つのマイクと音声認識技術でハンズフリーでの遠隔操作を実現。
  • 【カーオーディオ】Echo Autoを声で操作し、スマートフォンのAlexaアプリでAmazon Music、Apple Music、Spotify、AWAなどから音楽をストリーミング再生。ローカルラジオ局はRadikoで、また、TuneInを使えば世界中のラジオ局を聞くことが可能。
  • 【話しかけて操作】話しかけることで、音楽を再生したり、ニュースを確認。
  • 【プライバシー】マイク オン/オフ ボタンを用意するなど、何重ものプライバシー保護対策を用いて設計。
如何でしたでしょうか?
全10種類、紹介しましたが、Echo Dot か Echo show シリーズの2択になると思います。
動画を見たい・カメラ機能を使いたいなら、showシリーズ。
コンパクト・安さ重視なら、Dotシリーズ。

ちなみに、Echoで音楽を聴きたい方は、AmazonMusicがおすすめです!


 

AmazonEchoで再生できる「音楽再生サービス」もまとめてみました。

Amazon Echoで音楽を聴くならAmazonMusic・AppleMusic・Spotify どれがお得?
参考になれば、嬉しいです。
最後までありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください