アラフォーワーママのDIYブログです。ズボラさんでも掃除がしやすい家を目指しています(*´ω`*)

壁紙を購入するなら?おすすめのお店と知っておきたい3Point

こんにちは、aioです♪

当サイト
「Bricolage Home(ブリコラージュホーム)」に
目を止めて頂きありがとうございます!

感謝、感激です!!(●´ω`●)

初記事なので少し自己紹介をさせて下さい☆

宮城県仙台市在中のaioと申します。
主人と2人の子供の4人で暮らしています。
一軒家(中古)の購入がきっかけでDIYをするようになりました。

最初は、全て節約の為でしたが「ものづくり」のおもしろさにハマり、
少しずつプチリフォームを進めているところです!

忘備録も兼ね

「これからDIYを初めてみようとしている、あなた」

少しでも役に立ことが出来れば…
そして、一緒にDIYの楽しさを知ってもらえたら、と思いこのサイトを作りました。

なーんて、きっかけばまた違う理由なんですが…
なんだか長くなりそうなので、
続きはプロフィールを読んでもらえると嬉しいです。

プロフィール

では、タイトルの本題に入りたいと思います(*’ω’*)

今回は私が初めて挑戦した「壁紙DIY」についてです。

まだ2部屋分の壁紙を貼り替えただけなので、十分初心者なのですが💦
2022/5月現在、
「子ども部屋」「寝室」「リビング」「廊下・階段」の
壁紙すべて自分で貼り替え、終了しました(´ω`*)

aio

たまに職人と呼ばれ、いい気分になっていますw

そのド初心者私が、
”壁紙を選ぶ際に感じた事”
”ココ注意した方がいいよ!”っ事をまとめました。

これから壁紙DIYに挑戦しようとしている方がいたら、
この3つのポイントを頭に入れて選ぶ時の参考にしてみてください。

壁紙DIYに必要な道具をまとめた記事もありますので、良かったらどうぞ♪
【保存版】壁紙DIYに必要な道具12選まとめました。

壁紙を購入するなら?私のおすすめSHOPを紹介!

自分で壁紙を貼り替えるなら、
「壁紙」も自分で用意しなくてはいけませんよね。

数あるお店の中から選ぶのは一苦労かと思います。
そこで、特にこだわりがなければ
私が毎回購入しているお店「壁紙屋本舗」さんがおすすめです♪

私のおすすめSHOP 壁紙屋本舗さん!

私が毎回購入しているネットショップです。
壁紙って意外に重いんです。
なのでネットショップなら玄関まで届けてくれるので楽ちんです。

壁紙屋本舗さん(ネットショップ)のメリット・デメリット

メリット
  1. とにかく種類が豊富
  2. 自宅まで届けてもらえる
  3. 糊付き・糊なしが選べる
  4. 目盛り付きなのでcutが非常にしやすい
デメリット
  1. 送料が高い
  2. 届くまで時間がかかる
  3. 実物が(サンプル請求しないと)見れない
  4. イメージがつかみにくい

ネットショップは種類も豊富ですし、糊付き・糊なしも選べます。
なにより、自宅まで届けてくれるのが最大のメリットではないでしょうか?

部屋の壁紙を貼り替える予定なら、かなりの長さが必要になりますし重さもかなりあります。
正直、お店で買って運ぶのはかなり大変です(。-_-。)

ただ、画像の写真を見ただけでは
家の壁全面に貼った時に本当に合うのだろうか?と疑問に思う事も。
イメージがつかみにくい事も確かです。

それでもネットショップを利用する価値は「ある」と私は思っています。

ちなみに、この「壁紙屋本舗」さんは
壁紙だけじゃなく家のリフォームに必要なものが沢山あるんです♡
見ているだけで、次はこれをやってみたい、コレ使ってみたいと妄想が湧いてきます!

しかも、自分がよく購入しているサイトを選べるのでポイントも溜まってお得です。

【公式】壁紙屋本舗

【楽天】壁紙屋本舗

【Yahoo!】壁紙屋本舗

【Amazon】壁紙屋本舗

良かったら覗いてみて下さいね♪

実物をみて購入したいなら、ホームセンターがおすすめ!

もちろん、ネットショップでもサンプル請求すれば実物を見る事は可能です。
ただ時間がかかります。

貼り替えしたい日まで日数があまりない時は
近場のホームセンターを探してみて下さい。

昨今のDIYブームにより、ホームセンターもDIYコーナーに力をいれています。
うちの近くのカインズもムサシも
かなりDIYコーナーが充実しています。

壁紙コーナーも以前より
種類が多く、オシャレなものが増えた気がします。

ホームセンターのメリット・デメリット

メリット
  1. 実物がみれる・触れる
  2. (在庫があれば)すぐに購入が可能
  3. 足りなくなってもすぐ買えるので安心
デメリット
  1. ネットショップより種類が少ない
  2. 運ぶのが大変
  3. お店によって「糊付き」がない可能あり

aio

初心者は絶対「糊付き」がおすすめです♪

糊付き→すぐに貼る事が出来る。時間短縮になり、初心者にも挑戦しやすい。
糊なし→自分で糊を用意、付けるのでハードルが少し上がります。

ただ、糊付きの場合は、糊が乾燥する前に早く使った方がいいです。
その点、糊なしは自分の好きな時に使えるし、余った壁紙は取っておけるというメリットもあります。

私的には、壁などの大きな面を貼るなら糊付き。
小物などの小さな面なら糊なし、かなぁ~と思います♪

ちなみに、我が家の近くにあるカインズは糊なし。
ムサシは糊付きの壁紙が売っていましたよ。

是非ご参考までに。

【必読】壁紙購入前に知っておきたい「3Point!」

続いて、実際に壁紙を購入する前に知っておいて欲しい事です。
是非、一度目を通してから壁紙を選んでみてくださいね(*´ω`*)

その1. サンプルを請求すること

※ネットで購入する場合に限ります。
いきなり、必要な長さを全て購入するのは危険です。
気になる壁紙が見つかったら、「サンプル」を請求しましょう。

「えー?勿体ないからいいよー。」って思いませんでした??
私と一緒です(笑)

aio

うんうん、少しでも節約したいのです。

そう、勿体ないしめんどくさいですよね。
有料だし、送料かかるし。

でも!でも!!
やっぱり、画面で見たのと実物って違うんです。

特に手触り」と「厚みは触ってみないと分からないですよね?
初心者には少し厚みがあった方が貼りやすいし、
実際に見てみたらつるつるし過ぎて、トイレっぽい壁紙だったりします。

実際に私が購入した時も、
「あれ?思ったよりモフモフしてる💦」と思いました。

どうしようもないのでそのまま張りましたが…
2回目はしっかりとサンプル請求し、
納得いく仕上がりになりました(´ω`*)

先ほど紹介した、壁紙屋本舗さんのサンプル専用ページです。

参考 サンプル専用ページ壁紙屋本舗

必要な道具が全て揃っている「初心者セット」はとても便利です。
私もこの「初心者セット」を購入して道具を揃えました♪

「貼り方」の説明書までついてくるので、安心です(´ω`*)
HPには動画もあるので、事前にみておくといいと思います。

私は毎回、壁紙屋本舗さんで購入してます。
ちなみに、

壁紙屋本舗なら
サンプルはA4サイズで1枚39円(税込/送料別)

メール便:150円(20枚まで)

お届けまで3~7日

メール便は届くまで時間がかかるので、
貼り替え予定日の2週間前には注文した方がいいと思います!

見てるだけで楽しいサイトですが、
沢山ありすぎて優柔不断な方は困るかもしれませんw

その2. 壁紙(クロス)の素材・機能性を知る

最近の壁紙は、ほんとに豊富でデザインもオシャレなものが多いです。
壁紙の素材も色々あり、それに合わせて糊も違います。
剥がしやすい糊なんてのもあるんですね~(*´▽`*)←今知ったw

aio

びっくりぽんや~!!
部屋の模様替えで壁紙も一緒に変えるなんて事が簡単にできそうですね!

って事で、壁紙の説明を少し。

壁紙の素材について

大きく分けて4つの種類があります。

ビニールクロス

一般的な壁紙。塩化ビニール樹脂から出来ていて安価。手入れしやすく、デザインが豊富。

織物クロス

レーヨンからなるものが一般的。他にも、綿・麻からなるものもある。

紙クロス

洋紙・和紙からなるものがある。

その他

珪藻土クロス・無機質クロス・オレフィンクロス・天然素材クロス・木質系クロスなどもある。

機能について

防カビ・抗菌・消臭

これは、分かりますよね。字の通りです。
カビ・菌の発生を抑え、臭いを分解し消臭。

表面効果

破れにくく、傷つきにくい。

防汚

壁に汚れが付きにくい。

光触媒

光(太陽光)を浴びることによって、有害物質や悪臭を分解してくれる。

省エネ

光の反射率を上げる事によって部屋を明るくする=照明を減らす=省エネ

マイナスイオン

壁紙にマイナスイオンを発生させる天然鉱石を配合し、空気中の水分と反応して空気をマイナスイオン化。

こうみると、かなり沢山ありますね。
素材はあまりこだわりませんでしたが、2度目の貼り替えの際に機能は重視して選びました。
だって、同じ値段なら機能がたくさんついてる方がお得な気がして…
「やっぱ、コスパ!」ですよね(*’ω’*)

その3. メインクロスとアクセントクロスについて知る

最近の部屋は、壁一面だけ違うクロス(アクセントクロス)にしている部屋が多いですよね。
それだけで、オシャレな空間にるので是非取り入れてみてください♪♪

初心者さんなら、「白」+「好み」が簡単でいいと思います(*´ω`*)

例えば、子供部屋なら
「POPにしたいから白+POP調壁紙」

寝室なら「落ち着いた感じで白+カラー」
ナチュラルに「ウッド系」
ハードに「ロック調」などでしょうか?

まずは、その部屋のコンセプトを決めてみましょう!

メインクロスとは

その名の通り、メインとなる壁紙です。
初心者ならダントツ「」がお勧めです!

aio

シンプル イズ ザ ベスト!

白じゃなくても、柄合わせが必要ない壁紙なら簡単ですよ。
メインクロスは貼る面積が広くなるので、柄合わせの壁紙だと正直しんどいです。

アクセントクロスとは

壁の一面だけ違う壁紙を貼る事です。

自分もどうしてもアクセントクロスにしたくて…
初回に無謀にも挑戦しました。

やっぱり、貼り替えるならオシャレにしたかったんです(;´・ω・)
案の定、貼り合わせが難しくて
かなり悪戦苦闘したのを覚えています。

なので・・・

自分で不器用と自負される方は、「白+貼り合わせ不要なもの」がお勧め!

頑張ってやってみる!という方は、「貼り合わせありの柄もの」に挑戦してみて下さい。

 

ちなみに、私が初めて貼り合わせに挑戦した壁紙がこちら。
壁紙屋本舗さんで購入した、糊付きSBB-9761です。

その後、貼り合わせの壁紙は選んでませんw

無地を選んでも、
柄ものを選んでも、
自分で貼りかえた部屋は「愛着のある空間」に変わります♪

壁紙の貼り替えは、自分では出来ない事ではありません。
業者に頼むより、かなり安くすることが可能です。

どんどん挑戦して、DIYスキルをあげていきましょう!

どんな壁紙がいいか決まってきたら、お次は必要な道具です。
良かったらこちらの記事もどうぞ。
【保存版】壁紙DIYに必要な道具12選まとめました。

少しでも壁紙選びの参考になれば、うれしいです。
それでは、aioでした。

aio

ありがとうございました♪では、また!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください