ブリコラージュホームへようこそ。マイホームを自分らしくDIYする方法を発信中!

空き缶の再利用方法!!ターナーのアイアンペイントで多肉缶をDIY!

aio

aioです。bricolage homeにご来訪ありがとうございます♪

今日は、空き缶をステキな植木鉢ならぬ『植木缶』にリメイクしちゃおうと思います!

今回使ったのは、ターナーさんのアイアンペイントです。

左から、アイアンブラックマルチプライマーアイアンゴールド。

塗るだけでアイアン風になるスグレモノ。
しかも、容器がめちゃくちゃかわいい!!
全種類集めたいところですが、今あるのは王道の3種類です。

現在は新色も加わり、全8色+プライマーとなっています。
新色の「ブロンズグリーン」「グリーンバティナ」が可愛いすぎる(´゚д゚`)

どちらも似てるけど、ブロンズグリーンの方が少しくすんだグリーン、グリーンパティナはそれより少し明るめな印象です。

プライマーは、塗料を弾かず密着されてくれる下塗り材なので、金属やプラスチックには必須です。

では、早速作り方です。

いってみよー!やってみよー!!

ゆず

STEP.1  空き缶にアイアイペイントのプライマーを塗る

「創味シャンタン」「サバ缶」「(多分)コーン缶」にプライマーを塗る。
※底と内側の縁にもしっかり塗り、乾かします。

MEMO
缶を綺麗に洗って乾かしたら、紙ヤスリで表面に傷を付けておくと塗料の密着性が上がります

STEP.2  空き缶にアイアンペイントを塗る

塗料が乾いたら、ゴールドをかすれる感じで薄く塗っています。
ぽんぽん叩く感じで塗ると、よりアイアンっぽくなります(=゚ω゚)ノ

↑アイアンブラック

↑アンティークゴールド

↑アンティークシルバー

↑アンティークブロンズ

↑アイアンブラウン

↑ライトゴールド

STEP.3  お好みでステンシルをする

今回は100均で購入した、ステンシルシートと転写シールを利用。
ステンシル用のスポンジも100均で購入可能です。

転写シール →好きな部分を切り取って、付属の棒でこするだけ。
ステンシル →ステンシルシート、スポンジ、絵の具が必要。ステンシルしたい場所にステンシルシートをテープで固定し、絵の具を少量ずつ、スポンジでぽんぽんします。

STEP.4  空き缶に水抜き用の穴をあける


最後に、缶底に水抜き穴を開けて完成です!
※私は、先の尖ったものと金づちであけました。

完成♪

じゃーーーん!!(≧▽≦)

コーン缶は、なみなみで難しそうだったので、次回のデコパージュ用に取っておきたいと思います。
ちみなみ、左のステンシルはちょっと失敗しました。右は成功です。

これは、前に作ったもの。
アイアンブラック+転写シールで作りました。

多肉ちゃんがよく似合います♪
空き缶が出たら、ぜひ作ってみてください(*´ω`*)

反省点
ステンシルシート選びが重要。
・薄く柔らかいもの(缶に密着しやすい)が良い。
・きちんとテープで留めてポンポンする。
・写真の黒いステンシルシートはやりやすい。
プライマーの塗りが甘かった。(ふち・蓋)

aio

最後までありがとうございました!では、また♪
【Can★Ⅾo】珪藻土はバスマットだけじゃない。100均の珪藻土プランタープレートが超便利な件!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください